ハモ焼き

販売価格 2,592円(税192円)



国産では淡路島近海、瀬戸内海産の活け釣りハモを、厳選して仕入れいたしております。

ハモのぬめりを取り、腹を割いて、肝や浮き袋、子を取り出し、ひれを引き、開いて上身にします。
皮1枚残して身に包丁目を入れ、骨きりしていきます。串打ちして焼き上げ、タレ焼にします。



包丁写真下「新しい骨きり包丁」(重さ700g)

包丁写真中「使い古した骨きり包丁」(重さ300g)

包丁写真上「柳(刺身)包丁」(重さ200g)

ハモの骨切りは、包丁の重さを利用してリズミカルに押し切り、力任せでは上手く切れません。皮1枚残し、一寸を24に(1ミリ間隔に)包丁を入れます。









YouTube 坂安 ハモ骨切り動画














内容量 鱧タレ焼


【特定原材料(アレルゲン)】   なし


【原材料】  国産活け鱧、砂糖、塩、醤油、酒、味醂、

賞味期限   到着日中


保存方法  室温(当日中)・冷蔵(翌日)


製造者 京料理 坂安      京都市下京区   七条通大宮東入大工町124



【お召し上がり方】 冷蔵便到着後は、室温保存で常温に戻ってからお召し上がりください。

           当日中は、問題ございません。

長時間冷蔵されますと鱧が、固くなります。



カテゴリー

コンテンツ

>